一番くじ

はずれの無いくじ

一番くじとは、コンビニエンスストアなどで販売されているいわゆる「くじ引き」ですが、通常とは少し違うくじ引きです。
このくじにははずれがありません。
文字通り、すべて何かしらの商品が当たるのです。

一番くじは、今までにないような全く新しいくじ引きシステム。
取り扱い商品は、ハイキュー!などのコアなアニメキャラクターから、機動戦士ガンダム、ポケットモンスター。
アイカツ!や仮面ライダー、ドラゴンボールなどなど。

商品ラインナップが充実していて、一番くじでしか入らないオリジナル商品などもあります。
それが、一番くじの魅力です。

バンプレストが販売していますが、人気のキャラクターとちょっと違ったコラボレーションで、まさにコレクターが欲しくなるようなアイテムが揃っています。
極めつけは、最後のくじを引いたら必ずもらえる「ラストワン賞」があること。

ハズレなしで絶対にもらえるのに、くじ引きを引いたのが最後だったら、もう1つ限定品をゲットできるのです。
このラストワン賞の影響から、買い占めるコレクターが殺到。
大人気キャラクターになると発売直後に完売御礼となることも。

一番くじの購入方法は簡単です。
コンビニエンスストアへ行って、交換券を持ってレジに行きます。
レジで現金を支払い、くじを引きます。

くじを開けて、当たった商品をもらうだけ。
開封されたくじはほとんどの場合、レジの後ろ側に貼られていくので、何が残っているのかすぐにわかります。

どんなキャラクターとコラボしているのか

男の子向けといえば、ワンピースやドラゴンボールから始まり、仮面ライダー、ウルトラマン、進撃の巨人などがあります。
コアな大人ファン向けといえば、銀魂、黒子のバスケ、ハイキュー!、弱虫ペダルなどなど。

女の子の場合、アイカツやプリパラ、アイドルとのコラボもありますし、ペアプリやプリキュアなどもラインナップ。
そして極めつけは、モンスターストライクなどの人気アプリゲームともコラボしているというところ。

ラインナップが幅広くジャンルも様々なため、幅広い年齢層の方が購入されます。
大人気の妖怪ウォッチがラインナップされた時は、コンビニエンスストアが「われ先に」と店頭に置いて販売したいがために、店舗を決めるためのくじ引きを行ったのだとか。
くじ引きを置くための、くじ引きというのもおかしい話ですね。

人気は消費者にとっても同じで、どの店舗でも1週間もしないうちに完売となったという商品もあります。
ラストワンを巡る激しいバトル、オタクはこんなアイテムを見逃しません。

一番くじ利用時の注意点

基本的には、お店の中に陳列してある景品がすべてです。
売れ残っている場合、お店の裏に下げられていることもあります。
そんな時に、「全部ください」というと凄い量が店の奥から出てきたという体験者のお話もあるので、景品の残り数を確認しましょう。

早見表が貼ってあるので確認してみましょう。
もしラストワンまで買い占めたら、その早見表やポスター、景品を置いておいた台までもらえることがあるので、良心的なショップへ行ってみましょう。

1くじの値段は、キャラクターによって異なります。
最近では、1回500円のくじでだいたい100品ほど揃っています。

1回800円のくじで、70個ほどの景品があります。
最近の傾向では、1回350円のくじなどもあり、かなり良心的になってきました。

箱買いしたい場合は、店頭へ行って店員さんに聞いてみましょう。
中には、回数を制限しているショップもありますし、箱買いを禁止しているところもあります。

もし箱買いをしたいのなら、コンビニエンスストアをおすすめします。
その代り、コンビニはだれでも気軽に寄ることができますから、上位景品が残っていない可能性もあるので注意が必要です。
事前に発売日をチェックしておいて、箱買いしたいと申し出ておくと良いでしょう。