オークション

なんでもできる!

やふおくオークションは、オタクの夢が詰まったショップです。
個人対個人でやり取りをすることができますから、取引もありですし、本当に気に入ったものを、本当に気にいった値段で購入することができます。

オークションでは2通りの利用方法があります。
まず、買うことと売ることです。

痛グッズを入手したいのなら、まずはオークションを探すのが手っ取り早いといえます。
なぜなら、自宅から、顔を見ず話もせずに購入できるから。
買いに行く手間を省けるからです。

気になるアイテムがあれば、それを随時チェックしておいて、購入したい金額で入札をしておきます。
その入札金額よりも高値で買いたいという方がいなければ、グッズはあなたのものになるわけです。

もし高値をつけられても、それより高値なら購入することができます。
「即落」という制度もあり、決まった値段で購入できるように設定されていれば、その値段で購入することも可能です。

オークションでは、匿名での落札が可能です。
IDさえあれば、住所や氏名などを公表せずとも購入することができます。
ニックネームだけでやり取りをして買えるので、誰が買ったのかバレる心配はありません。

密かに痛グッズを集めているというのなら、オークションが最も活用しやすいでしょう。
ですが、オークションには注意点も多々あります。

オタクに忠告!オークション利用時のあるある

ゲームセンターの景品やその店舗、イベントなどでしか手に入らないアイテムなどをオークションで売っている人間もいます。
そこで、欲しいと思って入札しても「入札返し」をされる可能性が高いのです。

周りにとっては価値のないものでも、オタクにとっては大変価値があるもの。
それを、販売側も理解していますから、どんどん値段を上げようとしてきます。

躍起になって入札していると、高値で買わなければいけない羽目になってしまいます。
オークションは一度入札したら、落札される前にこちらから通達しなければ原則、入札を取りやめることができません。

オタクのみなさんには、ぜひ注意してほしいことです。
高値に引き上げられても、深追いするのかそれとも諦めるのか、タイミングを見極めましょう。

あくまで、オークションでは個人で販売している方もいます。
ヤフオクや楽天オークションなどは、企業が売りに出していることもありますがほとんどの場合が個人からの販売です。

そこで、個人対個人のやり取りとなるためトラブルはご自身で避ける必要があります。
発送方法や梱包の仕方、売り方も様々です。
写真を載せずに商品欄だけを記入して売っている方もいます。

同じ商品でも倍以上値段が違うという可能性もあるので、オークションでほしい商品を見つけたら、その他にも売りにだしていないかをチェックします。
そして、本当に買うのかどうかをしっかり検討してから入札しましょう。

ヤフオクなどは気軽に販売することもできます。
必要のなくなったフィギュアや、ダブってしまったグッズなどはヤフオクで出すと、すぐに買い手がつきますよ。
でもオークションで売るにはとても時間がかかりますから、買取店なども調べておくと便利です。