『けいおん!』

ガールズバンドが可愛い

けいおん!とはかきふらいによる、日本の4コマ漫画作品です。
それを原作として、メディア三久須で制作された作品が数多くあります。

部員が一人もおらず、廃部寸前に追い込まれた私立桜が丘女子高等学校の軽音部が舞台。
唯、律、澪、紬の4人の生徒がバンドを組んで、ゼロから部活動を行っていくというストーリーです。

途中、新入生の梓が加わり、5人となります。
軽音部の結成から卒業までの3年間を描いています。

マンガやアニメでは珍しい、時間の流れや軸がはっきりしており、3年間を描いている作品です。
当時、月間四コマ漫画誌「まんがタイムきらら」によって、2007年5月に連載を開始。

まんがタイムきららキャラットでは、数回のゲスト掲載。
そして2008年10月号からはしばらくの間連載されていました。

あらすじやみどころについて

部員が少ないながらも軽音部を盛り上げていく登場人物たちですが、実は原作では音楽に関する言及はかなり少なく、登場人物の詳しい音楽性なども語られていません。
ジャンルについては、テレビシリーズ第1期のBD封入特典である、キャラクターのプロフィールが書かれたカードに記述されています。

たったそれだけしか情報がないという点も人気となった理由の一つです。
登場人物の名前は、放課後ティータイムのメンバーの性が、音楽グループ「P-MODEL」のメンバー、そして純以外の登場人物の性がthe pillowsというバンドのメンバーにちなんだものと指摘されています。

これはファンの間で有名な話となり、それぞれパートに関しても同じ性の人物と同じであることから、噂が広まりました。
テレビアニメの放送が深夜帯として2009年に開始され、楽器や楽曲にも注目が集まりました。

関連商品の数は、テレビアニメ1基終了地点で200店以上に及びましたが、これまで最多とされていた「ROOKIES」を有に上回る結果を残しています。
それだけアニメ版は、人気を集めるストーリー展開となっていました。