このサイトについて

オタクで笑われる時代は終わった

MAKIyoko15180202-thumb-815xauto-12491
人は何かしらのオタクです。
一昔前は、「オタクだ~」と言ってからかわれることもあったでしょう。
「オタクはキモイ」というイメージも持たれていたでしょう。

ですが、そんなイメージはとうに過ぎ去りました。
かの有名なオタクが主人公の映画、「電車男」では、オタクのイメージを更に濃いものとしました。

掲示板でネットサーフィンをしながら悪口を言う。
それがオタクだと思っている方も多いでしょう。

ですが、オタクの本当の意義は別にあります。
「何か1つのことを愛してこそオタク」といえるのです。

好きなものを集めて何が悪い。
自分が好きなものを好きだと言って何が悪い。
その考えに対して、「悪い」という考えを持つ人は、今や少なくなったのです。

人は何かしら、好きなものがありオタクでもあります。
お天気キャスターは天候のオタクです。
鉄道好きは鉄道のオタクです。
アニメ、ゲーム、マンガだけじゃなく、多くの人がオタクとして生きる中、自分のスペースである自分の部屋くらいは、満足できるほどの最高のスペースにしましょうよ。

オープンなオタクなら思いっきり部屋をコレクションで飾りましょう。
隠れたオタクなら隠しながらも趣味を楽しめる部屋を作りましょう。
オタクを楽しむことは人生を楽しむことであり、自分らしく生きる最大の道なのです。

こだわりのオタク部屋を作ろう

MAKIend15182912-thumb-815xauto-12478
ポスターは貼るだけで飾ることができるので便利です。
では、フィギュアやストラップ、缶バッチなどはどうすれば良いのでしょうか。

もしフィギュアを飾ったら、その上には何も置くことができません。
しかも飾り棚に入れずに飾っておくと、落として壊してしまう可能性もあります。

壊れてしまったら、ある程度修理できる技術が必要です。
そして、壊れないような保管場所も必要です。

オタクだということを隠している人なら、ケースに入れてさっと押入れに隠せるくらいの、収納力を身に着けておくべきです。
オープンな人なら、あなたのこだわりのオタク部屋を作ってみましょう。

当サイトでは

a0006_002969
当サイトでは、こだわりのオタク部屋を作るポイントをご紹介しています。
フィギュアの収納アイディアや、グッズを収納するアイディアなどを詰め込みました。

また、グッズの入手方法などもご紹介しています。
一番くじやイベント、ゲームセンターのクレーンゲームの景品など。
そこでしか手に入らない限定品もあります。

オタクなら、心揺さぶられるアイテムばかりです。
ポイントは、入手するためには労力が必要だということ。
自宅でネットサーフィンしているだけじゃ、何も手に入らないのですよ。

オタクはインドアだと思っていませんか?
実は、アウトドアな人が多いんです。
自宅から外へ出ないと、世界は広がっていませんからね。

いろんなこだわりグッズを入手して、自分だけの快適な部屋を作りましょう。
聖域を作って、思う存分、趣味を楽しんでくださいね。